ニューマイヤー ピアノ 買取

ニューマイヤーのピアノの売却をお考えなら…

 

 ドイツのピアノメーカーである「ニューマイヤー」。豊かで温かみのあるサウンドや、アンティークな外観が魅力。塗装は黒やローズウッドのものが多いですね。グランド・アップライト共になかなか市場で見かけることがない珍しいピアノの一つです。しっかり調整されているピアノは独特のアンティークな魅力がありますが、なかなか取り扱っている業者が少ないです。中古市場でも特殊なピアノのため、価格もピンきり。ニューマイヤーのピアノの売却をお考えなら、業者選びは簡単ではないかもしれません。

 

 当サイトでご紹介している「ピアノ一括査定」をご利用いただければ、お手持ちのニューマイヤーピアノの買取先が見つかるかもしれませんので、一度試して見られてはいかがでしょうか。リストア・メンテナンス技術に優れ、海外への輸出ルートも持っている優良なピアノ買取業者に一括で見積もり査定を依頼できます。査定の連絡はメールできますので煩わしさもゼロ。最高値で買い取る業者がすぐにわかりますよ。詳細は今スグ下記のリンクより確認してみてくださいね。

 

オススメの一括査定サイトはこちら!

▲ニューマイヤーピアノ、売るならココから!▲

ニューマイヤーのピアノひとくちコラム:日本では中々見かけることも少ないニューマイヤー(NEUMEYER)のピアノ。古いものだと1800年台末〜1900年台初頭にドイツのベルリンで生産されたものもあり、ビンテージピアノとしての価値があります。ちゃんとリフレッシュしてあげれば今でもちゃんと音楽を奏でてくれます。最近のものは中国生産のものもありますので一口にニューマイヤーといっても中身はピンきりです。需要としてはもっぱらアンティーク好きの方用になりますね。練習用に購入されるということはほぼ無いでしょう。中古で売却するのもちょっとむずかしいケースが有ると思いますが、今でもメンテナンスされたものが市場に出回っているのも事実。見積もり査定だけでもしてもらってはいかがでしょうか?