レーニッシュ ピアノ 買取

レーニッシュのピアノの売却をお考えのあなたへ

 

職人の品格と魂が込められたレーニッシュのピアノ
1845年に創業者カール・レーニッシュにより立ち上げられた伝統のブランド「レーニッシュピアノ(Ronisch)」。ドイツの名門ピアノですが比較的お手ごろな価格で手に入るということで日本でも大変人気なブランドです。「美しいピアノは美しい音がする」という理念に基づいて設計されていて、見た目にも高級木材や象嵌がちりばめられていて、うっとりするような芸術品としての仕上がりは他にみないものです。プッチーニ、シュトラウス、ルービンシュタインなどの著名な作曲家や演奏家が愛用してきたブランドだけあり、現在でも大変高値で取引されるピアノブランドです。ただし、こういった高級ピアノを売却するときは注意が必要。ヤマハやカワイなどの普及品と違い、高級ピアノの取り扱いを得意とする業者でないと、安値で買いたたかれてしまうかもしれないからです。

 

レーニッシュの買取が得意な業者をズバリ見つける方法
安く買いたたかれないように絶対に必要なのが、複数の業者に買取見積もりをしてもらうことです。特に、複数の業者に値段を教えることで競争させることができれば、さらに高値を引き出すこともできます。でも、自分で買取店を探して電話を何件もかけるのは大変。そこでおすすめなのが、当サイトでご紹介している「ピアノ一括査定」サービスです。お住いの地域で信頼できるピアノ買取業者、最大5社に一括で見積もり依頼をすることができます。厳しい審査を通った安心の業者だけに絞り込まれているので、自分で業者を探すより安心だというのも利点です。見積もりの結果はメールで送られてくるので、手間も大幅に省けます。気に入った見積もりがあれば、あなたのほうから折り返し連絡をして、引き取りなどの日程を決めてくださいね。楽々、最高値でピアノが売れる安心のサービスですので、ぜひ一度公式サイトよりチェックしてみてください。この情報があなたのお役に立つことを心より願っています!

 

オススメの一括査定サイトはこちら!

▲レーニッシュのピアノ、高くうるならココ!▲

レーニッシュ、ひとことコラム:レーニッシュ(Ronisch)はアップライトなら200万円クラス、グランドなら400-500万円クラスと高級ピアノとしては比較的安価な部類ですが、ドイツ製で品質は非常に高く、使用している木材の木目にまでこだわった芸術品のような仕上がりは世界的に高い支持を得ています。ザクセン王室御用達であることからもその素晴らしさがうかがえますね。職人がすべてにおいて最高品質を求めて作り上げていますから、ピアニッシモからフォルテシモ、低音から高音まで演奏者が意図したとおりの表現が可能で、演奏に100%集中することができるピアノを生み出し続けています。木材も3〜5年かけて十分に乾燥されきった上質なものを使用しているので、完成後の狂いが少なく、長年愛用できることが保証されています。現在はレーニッシュピアノの日本法人もあり、日本国内でも公式のメンテナンスサービスが受けられたり、ますます魅力が高まっています。あなたのレーニッシュピアノ、大切にしてくれる良い業者と出会えることを心から願っております。