フローラピアノ 買取

不要なフローラピアノの売却をお考えのあなたへ…

 

国産で今でも現役の「フローラピアノ」
「フローラピアノ」はあまり聞き慣れないメーカーのピアノですが、れっきとした日本製。アールウィンザー(EARL WINDSOR)やエマーソン(EMARSON)などのブランドが有名ですね。ピアノの作りもしっかりしており、モデルによってはレンナーハンマーやレスロー弦を採用していて、奇をてらわない真面目な設計で品質も高く、今でも数多くの人に愛用されています。ちゃんと調整してあげると、ヤマハやカワイとは一味違う深みのある音色を奏でてくれますよ。日本製で作りも良いので海外では人気が高く、需要も高まっています。ご自宅で弾かずに眠ってしまっている「フローラピアノ」、意外な高値で買い取ってもらえるかもしれませんよ!

 

最高値で売るならこのサービスを…
上記でご説明したように、フローラピアノは、作りはとても良いのですが、今では廃業してしまっていて、ほとんど無名のメーカー。買取ってもらうときは業者選びが大切なポイントになってきます。販売ルートの違いによって価格にもかなりの差が出てきます。「有料廃棄扱いになるって言われたピアノが、他の業者では数万円の買い取りになった」というケースも珍しくありません。そこでおすすめなのが、ピアノの一括査定サービス。最大5社に見積もり査定を一括で依頼できます。利用は無料、連絡はメールで来るので対応も楽ちん。あなたのフローラピアノを最高値で買い取ってくれる業者が一発で判明しますよ!本当におすすめのサービスなので、今すぐ下記リンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

 

オススメの一括査定サイトはこちら!

▲フローラ(FLORA)のピアノを最高値で買取してくれる業者は?▲

フローラ(FLORA)のピアノ、ひとくちコラム:フローラピアノは、アールウィンザー(EARL WINDSOR)やエマーソン(EMARSON)などのブランドでピアノを製造していた浜松のメーカー。残念ながら昭和61年に廃業してしまったメーカーですが、ビクターなど有名なメーカーのピアノを請け負って製造していた中堅メーカーです。真面目な設計で、高品質なピアノを純国産で製造していました。大手ブランドにはない職人の心意気が感じられるピアノで、調律には若干気を使うものが多いですが、ちゃんと調音された個体は大変素晴らしいひびきで、ソフトでなおかつ輪郭のある透明な音を奏でてくれます。30年、40年前のピアノも多いですが、海外では「MADE IN JAPAN」ということで今でも高値で取引されています。残念ながら超高額で買取ってもらうことはできないかもしれませんが、状態によっては今でもちゃんと買取価格がつくピアノが多いです。もしご自宅に引いていないフローラのピアノがあれば、ぜひ見積もり査定をしてもらってみてくださいね。連絡はメールできますし、ピアノは現物を見なくても大体の価格がすぐわかるので手間はほとんどかかりません。ネットからの数分の申込みで大体いくらで売れるのかすぐわかります。しつこい勧誘もありませんよ。