クロイツェル ピアノ 買取

不要なクロイツェルのピアノの売却をお考えなら…

 

クロイツェルは60年以上の歴史がある信頼のピアノメーカー
あまり有名なメーカーではないですが、職人としてのこだわりが詰まっているのがクロイツェル(KREUTZER)ピアノ。鉄骨フレームは択一した技術者が設計し、鋳物会社に発注。響板や駒などはよりすぐった上質の木材を用いて自社生産。レンナーハンマーやレスロー弦など高級部品を惜しみなく用いて熟練の職人が手作りで組み上げていました。現在は新しいピアノは製造しておらず、修理・カスタムの工房として活躍しています。ピアノは大変品質がよく、大手メーカーのものより音質的に優れているという人もいらっしゃいます。中古市場でもちゃんと値段がつくピアノが多いメーカーですよ。

 

少しでも高く売りたければ、「一括査定」を…
マイナーなメーカーのピアノは買取業者によって値段に差がつくものです。「有料で処分するしかない」と言われたピアノが、他のお店では数万円の買い取りになるなんて言うことは日常茶飯事。クロイツェルピアノも例外ではありません。あなたのピアノも高く買い取ってもらいたいなら、「一括査定サイト」の利用がおすすめですよ!お住いの地域で、あなたのピアノを一番高く買ってくれる業者がすぐに分かるサービスです。利用は無料、申込みはネットで数分で完了します。連絡はすべてメールでもらえるのでしつこい勧誘などの心配もありません。今すぐ詳細は下記リンクより確認してみてくださいね!

 

オススメの一括査定サイトはこちら!

▲クロイツェルのピアノを最高値で買取してくれる業者は?▲

クロイツェル(KREUTZER)のピアノ、ひとくちコラム:幻とも言われるクロイツェルのピアノ。もともとは渡辺商事という木材やピアノ部品などを輸入する商社でした。上質の材料をふんだんに入手することができたため、それらの部品と職人の技術を融合させ、大手メーカーでは作れないような、品質が突出したピアノを製造するようになりました。ヨーロッパのピアノ制作の技術に忠実で、アベル社製ハンマーや、ストランツの響板、レスロー弦などなど、主要な部品はヨーロッパから輸入したものをふんだんに使用。すべて職人が手作りで丁寧に組み上げるため、生産台数が少なく、特に今では入手が困難になっています。アップライトピアノでもかなり音量が出るため、わざと音が小さくなるように調整して使っている人もいたほどに鳴りが素晴らしいピアノです。今でもK3、KE600、KE603、KE503、KE703、KE505、KE504、MEISTERなどなど多くのモデルが中古で入手可能、古い年代のピアノであるにもかかわらず比較的高額で取引されています。弾かなくなっているクロイツェルピアノをお持ちでしたら、意外な高値で買い取ってもらえるかもしれませんよ!一括査定を賢く利用して、高値で売ってあげてくださいね。