ビクター ピアノ 買取

ビクターのピアノを高く売りたいあなたへ…

 

優れた技術が詰まったビクターのピアノ
ビクターといえば蓄音機に耳を澄ますかわいい犬のエンブレムが特徴。ピアノのVictorにもしっかりこのエンブレムが刻まれていますね。ガッシリとした背丈が大きめのモデルが多く、低音の響きも豊かで鳴りっぷりが良いのが特徴です。当時、3大ピアノメーカーと言われていたアトラスピアノや、技術に定評があるフローラピアノ製造が生産を担当していた時期もあり、内部の部品は材料も作りもとても良い物が多いですよ。機種によっては象牙を利用していたり、レンナーのハンマーが採用されていたりと、今でも十分活躍できるクオリティー。国内外を問わず、中古でもいい値段で取引されています。但し、ちょっとマイナーなブランドになるので、売却の際は業者選びには気をつけてくださいね。

 

Victorのピアノを高値で買ってくれる業者の見つけ方
ヤマハ・カワイの2大ブランド以外のピアノを売る際は、メンテナンス技術や販売ルートに長けた業者を選ぶ必要があります。安く買い叩かれる心配があるため、1社だけでなく、複数社に見積り査定を依頼して値段を比べたほうがより安全です。安全面も考えると、当サイトで紹介している「ピアノ一括査定サイト」を利用するほうがベターですよ。予め厳しい審査を通過した優良業者に査定をまとめて依頼できます。返事はメールでもらえますし、利用は無料。これで、最高値で買ってくれる業者がわかるので利用しない手はありませんよ!詳細は今すぐ下記のリンクより確認してみてくださいね。

 

オススメの一括査定サイトはこちら!

▲ビクターピアノを最高値でズバリ売るなら▲

ビクターといえば今では音響機器メーカーで、スピーカーやアンプ、プレーヤーなどで世界中で愛されていますね。ウッドコーンのスピーカーシステムも販売されていて、木の響きを活かしたサウンドに定評がありますが、ピアノを作っていた際の技術も生かされているとも言われていますね。ビクター社のピアノは他者と比較して高級塗料を使った塗装も特徴です。バランスの良い音質だけでなく、美しい艶やかな外観を持つピアノはロマンティックな雰囲気でバーやレストランでの使用にもぴったりかも。もしご自宅に眠っているVictorピアノがあれば、一日でも早く、また活躍する場を与えてあげて下さいね。Victorピアノ型番一例:V10,V52,V70,V80M,V105M,V202,etc...